事務局だより(11/10更新)

    【人のために行動する子どもたち】

     私が勤務している学校では、月に1度、昼の休み時間と掃除の時間を使って異学年交流活動

    (「なかよしタイム」)をしています。

     

    今週も、なかよしタイムがありました。私が担当する班は「じゃんけん列車」を楽しみま

    した。なかよしタイムは、日頃、あまり遊ぶことがない友達と遊ぶことができるので、友達

    づくりにはぴったりの活動です。とてもいい取り組みだと思います。

    しかし、1つだけ気になっていることがあります。それは、掃除の時間を使って活動を行

    うので、次の日は、校舎中が汚れたままなのです。

     なかよしタイムが終わって、「明日は、汚れた学校で生活しないといけないな・・・」と

    思っていると、もやっとした気持ちが一瞬でキラキラした気持ちに変わる出来事がありま

    した。


    「先生、階段にごみがたまっていて汚れているから、帰りの会の時間に、掃除するよ」

     
    事務局だより②

     学級の子どもたちから、学校中をきれいに

    する提案を聞くことができたのです。帰りの

    会になると、4年4組の教室から、子どもた

    ちが一斉に飛び出していきました。

     嬉しそうに掃除をしている子どもたちを

    見て、自分の学級の友達だけでなく、学校中

    の人ために行動することができるようにな

    ったんだな・・・と、とても嬉しく思いまし

    た。

     子どもたちが、これからどんな姿を見せて

    くれるのか、楽しみです。(事務局Iより)

事務局だより(10/7更新)

 

    【代表のセミナーに参加して】

     「教育サークルREDS大阪」主催のセミナーに参加してきました。

     講師は、SDK代表の鈴木氏です。

     セミナーのテーマは、「『学習指導案』『授業記録』『学級通信』で教師の力量を高める」で

    す。かなりマニアックなテーマです。それにもかかわらず、20人以上の参加者がありまし

    た。

     今回のセミナーでは、代表が教師時代に作成した「学習指導案」「授業記録」「学級通信」

    をいただくことができました。3つのレポートには共通する点がありました。それは、子ど

    もの実態や成長、教師の手立てが具体的に書かれていることです。目をつむると、鈴木学級

    が目に浮かび、子どもたちや代表の声が聞こえてきそうです。

     講座では、代表のレポートをもとに、「どんな『学習指導案』『授業記録』『学級通信』な

    ら教師の力量を高めることができるのか」について学ぶことができました。

     これからは、読み返したとき、自分の力や子どもの実態・成長を客観的に捉えることがで

    きる「学習指導案」「授業記録」「学級通信」を書こう!!とセミナーを受けて、強く思いま

    した。

    事務局Iより

事務局だより(9/23更新)

    【素材はすぐそばにある】

    事務局だより①

     新大阪駅の新幹線のホームで見つけた看板です。

     目に付いたのは、こんな言葉がついていたからです。



    「自由」は、ひとりになることじゃなくて、誰とでも自分でいられることだったりして。


     

     自由とは、好きなように行動することができることだと思っていました。

     しかし、そうではありません。

     「誰とでも居られること」が自由というところが、面白いと思いました。

     このポスターを使って、子どもたちと自由について考える小さな道徳授業が作れそうです。

     ちょっとしたところに、道徳の素材は転がっています。

    事務局Hより

開催予定

2019年12月14日(土)13:30~17:00第3回 SDK定例会
2020年 2月29日(土)13:20〜17:00第1回 SDK大阪支部大会
2020年 3月29日(日) 9:50〜17:00第1回 SDK福岡支部大会