漫言放語~10月~

道徳授業のチカラ

SDK代表 鈴木健二

 先日、ある中学校の研修会に行ってきました。

 2年間にわたって道徳教育の研究を積み重ねてきた中学校で、昨年度の研究発表会には

全国から多くの参観者が訪れました(研究には私も2年間関わりました)。

 「今年度もさらに研究を深めていきたい」という意欲を多くの教師がもっていて、継続し

てきてほしいということで訪問しました。

 1年生から3年生まで授業を3つ参観したのですが、次の点がどの学級にもしっかり根

付いていることを実感しました。


 ① 教室に温かい雰囲気が漂っている

 ② 生徒の学びに向かう姿勢が積極的である

 ③ 自分の考えをきちんと書くことができる

 ④ 発表するときに、自分の考えを伝えようとする意識が感じられる

 ⑤ 友だちの意見にしっかり耳を傾けている


 この中学校は、道徳授業の充実に2年間取り組んだことによって、思わぬ効果も表れま

した。

 それは、学力がかなり向上したということです。

 先に挙げた5つが学級に根付くことによって、各教科の授業の効果も上がるようになっ

たのでしょう。

小さな道徳アイディアシート

 道徳授業の効果を高めた要因はもう一つあ

ります。それは、


小さな道徳授業に全校で取り組んだこと


です。

 右の写真は、今回訪問したときにいただい

た「小さな道徳アイデアシート」というファ

イルです。独自に開発した教材や授業プラン

が満載です。この中学校では毎週水曜日の朝

の時間に、全校で小さな道徳授業に取り組ん

でいます。

一時間の道徳授業との相乗効果で、大きな

成果につながったのです。




開催予定

2019年10月19日(土)13:30~17:00第2回 SDK定例会
2020年 2月29日(土)13:20〜17:00第1回 SDK大阪支部大会
2020年 3月29日(日) 9:50〜17:00第1回 SDK福岡支部大会
会員お申し込み